食事七則

テーブルマナー初心者のための食事七則その5「ノイズキャンセルの法則」

投稿日:2016年11月12日 更新日:

マナーとは同席者を思いやる気持ち、敬う心が作法として確立されたものです。つまり、テーブルマナーの世界では同席者に不快な思いをさせてはいけません。

しかし、食事中は無意識に五感レベルで同席者に不快な思いをさせていることがよくあります。

食事

ということで、今回はおいしさを邪魔する五感のノイズを出さないための「ノイズキャンセルの法則」について伝授していきますね。

スポンサーリンク

おいしさを邪魔する五感のノイズとは…

おいしさを邪魔する五感のノイズはたくさんあります。

聴覚のノイズ

食事中はおいしさを邪魔する音を立てないようにするのもマナーです。

・ナイフとフォークがお皿にぶつかる金属音

・スープをズズーっとすする音

・大声

スープをすする

これらはおいしさを邪魔する音といっていいでしょう。大声に至っては同席者だけでなく、ほかのお客さんの迷惑にもなります。

スポンサーリンク

嗅覚のノイズ

ノイズというのは音だけではありません。たとえば、和食の繊細な香りを打ち消してしまうほどの強い香水などは香りの面でのノイズになりますね。

視覚のノイズ

露出過多な服装がそぐわないお店に露出の多い服装で行くのも視覚的なノイズとなってしまいます。テーブルマナーの世界では食事中だけ気を遣えばいいというわけではないのです。

ノイズキャンセルで食べる方法

ついつい発生させてしまいがちなノイズはたくさんありますが、少し気を使うだけでノイズの発生を予防できます。

カトラリーによる金属音

付け合わせのアスパラやかぶをナイフとフォークで切ろうとしたときに、意外と硬くて力任せに切るとカトラリーがお皿にぶつかって、「カキーン」という音がしてしまったことはありませんか?

この場合、ナイフを押すのではなく、引くのです。

カトラリー

切りたい野菜をフォークで抑えたらナイフを指先で押すのではなく、腕全体で引くように切るのが静かに音を鳴らさずに切るコツです。

スープをすする音

スープを口に運んだ時に唇ですすってはいませんか?当然、これはノイズの原因になります。スープはすするのではなく、流し込むのが音を立てないコツです。

スープ

まず、スープスプーンを下唇に乗せたら少し口を開けてスプーンを傾け、スープを口の中に流し込みます。

香水や化粧の香り

料理の香りはおいしさを左右する重要な要素です。その香りを邪魔するような強い香水や化粧品、男性の場合は整髪料は控えましょう。

和食屋

繊細な風味を大事にしている和食屋さんに行ったときは特に気を配りましょう。

ノイズキャンセルの法則(番外編)

日本ではそば、うどん、ラーメンなどの汁麺はすすってOKです。なぜなら、麺や汁の香りを存分に味わえる食べ方だから。

しかし、海外ではすする音はものすごく嫌われます。海外で麺類を食べるときは注意しましょう。

リアルな場ですぐに役立つ 最上級のマナーBOOK

それでは、最後に一流のマナー本を紹介しておきますね。タイトル通り最上級のマナーを学べるので、ぜひ一流の場へ出向く前には読んでおきたい一冊です。

テーブルマナーに限らず、車の乗り降りや靴の脱ぎ方、おじぎなど、ほとんどの人が知らない一流のマナーを学べます。

知識は命ですからね。この一冊も絶対に読んでおくべきです。

食事七則

今回紹介した食事七則とは食事を一緒にする同席者やお店、料理など周りへの配慮を表したもので、テーブルマナーを身に着けるための最初の一歩、基本です。

1.フェイス・トゥ・フェイスの法則

2.指先フォーカスの法則

3.一口サイズの法則

4.自分ベクトルの法則

5.ノイズキャンセルの法則

6.絶景キープの法則

7.エンディング美の法則

この7原則はテーブルマナーを身に着けたい人は一番最初に勉強すべきものなので、ぜひ一から勉強していくことをおすすめします。

-食事七則

Copyright© テーブルマナーの達人 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.