和食

和食のテーブルマナー~美しい握り寿司の食べ方~

投稿日:2016年11月16日 更新日:

握り寿司についてはしっかりとしたテーブルマナーを知っておきたいですよね。寿司は手で食べるのか、お箸で食べるのか、しょうゆはどうやってつけるのか、オーダーはどうやって注文するのか。

銀座久兵衛

気になるポイントは多いと思います。ということで、今回はお寿司屋さんに行って堂々としてふるまうためのテーブルマナーを伝授していきますね。

お寿司屋さんへ行く前のマナー

お寿司屋さんでは特に下記の記事で紹介したノイズに気を配ってほしいと思います。ノイズとは単に騒音の意味だけではありません。

テーブルマナー初心者のための食事七則その5「ノイズキャンセルの法則」

うるさくしないのは当たり前のことですが、過度な香水や整髪料のにおい、露出の多い服装なども同席者や職人さん、ほかのお客さんの気分を害することになってしまいます。

気を付けましょう。

握り寿司の正しい食べ方

お寿司屋さんはテーブルマナーを全く知らずに行くと恥ずかしい思いをしてしまう可能性が高いです。そうならないように、お寿司屋さんに行った時のふるまいの手順をレクチャーしておきますね。

予約がベター

まず、お寿司屋さんへ行くときは予約がベターです。このとき、コースでお任せするのなら、コースの種類を伝えればいいですし、予算を伝えて、予算の範囲内でにぎってもらうというのもいいです。

基本的には予約はしておきましょう。

カウンター席とテーブル席の違い

お店につくと、席に案内されますが、カウンター席かテーブル席かで注文方法が変わってきます。基本的にテーブル席では「並」や「上」という盛り合わせを頼みます。

カウンター席では好きに注文していくことができます。

スポンサーリンク

オーダー方法

今回は当然、カウンター席でのオーダー方法を説明していきますね。

最初のオーダー

お店に訪れて席に案内されたら、注文をします。初めの一言で悩む気持ちはわかります。ここではお造りを出してもらうといいでしょう。

 

お造り

そして、お造りを食べ終わるころに「そろそろにぎりましょうか?」と声がかかるので、ここから握りを注文するといいですね。

もちろん最初から握ってもらっても全く問題ありません。

にぎりの注文方法

コースでない場合は当然食べたいものを注文するのですが、このとき注意すべきことがあります。

お寿司屋さんでは、メニューに書いてあるネタがない場合が多いです。なぜなら、お寿司屋さんではその時期の旬のお魚しか出せないから。

お寿司

お寿司屋さんにはカウンターの前にネタケースがあって、その中にネタが並べられていることが多いです。

その中にあるものなら出せるということ。この中にあるネタを注文すれば「今、ないんです。」といわれることはありません。

ネタケースのネタを見てその魚の名前がわからなければ、素直に聞きましょう。丁寧に教えてくれますから。

数寄屋橋次郎

もう一つ知っておいてほしいことがあります。原則として一人前は10貫です。これを目安に組み立てていきます。もちろんこれより多くても少なくても全く問題ありません。

こちらはお客様です。必要以上に緊張する必要はありません。

おいしい寿司

注文していく順序は基本的に味の薄いものから濃いものになっていくように頼んでいきます。全てのネタをおいしく食べるためです。

最初に味の濃いものを食べてしまうと次のネタから味がわからなくなってしまいますからね。

白身→赤身→こってり→(卵焼き)→巻物→(汁物)

の順がオーソドックスです。これを原則に食べたいものを頼んでいくといいでしょう。

白身…ヒラメ、アジ、タイなど

赤身…マグロ、赤貝、ホタテ、ウニ、いくらなど

こってり…あなご、しゃこなど

巻物…かんぴょう巻き、鉄火巻き、ひもキュウ巻きなど

スポンサーリンク

お箸?手?

握り寿司は手で食べてもお箸で食べても構いません。ただ、美しく食べるという観点ではお箸で食べるほうがいいでしょう。

なぜなら、お箸で食べた方が寿司台に出す腕が伸びきらなくていいからです。

食べる手順

まず、にぎりを左側に倒してお箸でお寿司の上下を挟むようにして持ちます。しょうゆはネタの端につけてシャリにはつかないようにします。

マグロ

シャリにつけたらお寿司が崩れるからです。そして、お寿司は一口で食べるのが基本ですが、食べきれない場合はお皿に戻さず、2,3口で食べきるようにしましょう。

軍艦巻きの場合はしょうゆをガリに着けてネタに塗るとスマートです。

軍艦巻き

隠語は使わない

お茶を示す「あがり」やお会計を示す「お愛想」はもともと、寿司職人が使っていた隠語なので、本来客側が使うべきではありません。

普段から使わないようにするといいですね。

 仕事ができる人は店での「所作」も美しい 一流とつき合うための41のヒント

最後に超良書をおすすめしておきますね。テーブルマナーとは少し違うのですが、一流の大人に近づきたい人は読んでおくべき一冊です。

正直、私自身、いかに自分が未熟だったか気づかされました。特にこの著書に書かれている接待術は目から鱗でしたね。一読しておきましょう。

さらにわかりやすく解説!

正しい寿司の食べ方を動画でわかりやすく解説してくださっているので、ぜひ確認しておきましょう。イメージがつかみやすくなるので。

-和食

Copyright© テーブルマナーの達人 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.